ごあいさつ

 生物化学的測定研究会は、生物機能や生物素子などの生物化学的特異性に基づく測定方法を利用した化学物質などのリスク評価、管理(監視、追跡、識別など)を目的に研究開発することを支援し、それらの普及、標準化、公定法化などを進めている研究会です。対象とする媒体は、環境(水、土壌、大気など)・食糧(農産物、水産物、畜産物)・ヒトと生態系(ヒト等の生物種:尿、血液など)・その他、物質はPOPs・残留農薬・抗生物質・サプリメント・毒素・重金属・その他(遺伝子、蛋白質、ペプチド)などと幅広く取り組んでいます。 当研究会へのご質問やご入会は事務局までお問合せ願います。▼連絡先

最新情報&更新情報 (Last Update:2019.6.15)


 ☆『免疫測定法 基礎から先端まで』(生物化学的測定研究会編、講談社) [第4刷]
    ~内容紹介等~ 好評発売中

2019.06.15 第24回学術集会には、多くの皆様に御参加頂き、大変ありがとうございました。
2019.05.06 第24回学術集会(6月14日、相模原)のポスター(掲示用)を掲載しました。
        ▼ポスターはコチラ
2019.04.15 第24回総会・学術集会(6月14日、相模原)の案内及び参加申込を掲載しました。
        テーマ:HACCP義務化時代に求められる分析技術とは?
        ▼詳しくはコチラ
2019.04.01 年間予定を更新しました。
        ▼詳しくはコチラ
2019.03.31 第23号年報の目次を掲載しました。
        ▼詳しくはコチラ
2019.03.30 歴代会長等の一覧を掲載しました。
        ▼詳しくはコチラ
2019.02.15 [知の市場公開講座]2019年度前期の受講者募集を参考案内します。
2019.01.11 年間予定を掲載しました。


▼2018以前